FC2ブログ

つくりべ日記

Studio 30NEKOのイベント参加告知やふくのつくりべ個人の どーでもよい戯言(今日の晩飯は餃子です。とか)など 日記調に綴っていきます。

【悪法】非実在青少年規制の件

■2010年3月20日現在
継続審議になりました。
…が、とどめの一撃を振り下ろされる
直前に一時停止ボタンを押したって
だけの話で事態は好転してません。
大阪でも何かそういう話あるみたい
ですし事態はより悪化したとみるべき
でしょう。
忘れてはならないのが何度退けてもヤ
ツラはゾンビのごとく何度でも蘇って
くる。コチラは一度負ければゲーム
オーバーっていう圧倒的に不利な状況
にいるという事。
一度でも負けてしまったら、ワケの判
らんヤツらに好き勝手されて、挙句の
果てに「漫画描くんならこういう本を
描きなさい。これ以外の内容は認めま
せん」的な個性も何もない思想統制さ
れたクソくだらねー世界にされちまい
ます!規制…いや去勢された漫画など
読みたくもないし、描きたくもない。

引き続きアンテナ高くして動向を探っ
ていきます。

とりあえずは反対の声を上げてくだ
さった方、ツイッターで逐一情報流し
て下さった藤本サン、永山サンお疲れ
様でした。この場を借りてお礼申し上
げます。

■2010年3月19日現在
継続審議…という事で今回は決着…
という事なのカシラ?どうなのカシラ?
寝て、起きたら規制されてましたーとか
マジ勘弁だよ?

非実在青少年問題まとめサイト、ココ
すごくわかり易い。
GIGAZINE

なんつーかアレですよ。好き嫌いだけ
でモノ喋るんなら洟垂れのクソガキに
だって出来る。「ピーマン嫌い。規制
しろー。」ってな感じで。
早い話、問題なのが規制出来る立場に
いる人間が洟垂れのクソガキ以下(を
演じてる)ってだけの話か。
以上。

■2010年3月18日現在
表現の弾圧ではない(産経ニュース)
都が緊急見解(Yahooニュース)
ヲイ!コラ!
今になって掌返したように言い訳か?
こんだけ世の中騒がせておいて
旗色悪くなったからノーサイドっ
てか?wっざけてんじゃねぇよ!!
遊びでやってんじゃねぇんだよ!
私の闘いはまだ終わらない!今から
都に直電して追い討ちかけとくっ!

明日の結果が出るまでまだ予断は
出来ない状況だが民主党は継続審議
の方向に動いてるみたいです。

■2010年3月17日現在
・民主党都議に陳情書発送(12日)
・民、自、公、共、生に陳情メール
発送。(16日)
・民、共、生に電話にて陳情。(17日)
・署名TVに署名(17日)
・知人への拡散(16日)
とりあえず個人レベルでやれる事は
全てやった。
ホント今、この件に関して毒しか吐け
ない。ちょっと19日の結果出るまで
黙ってるわ。ツイッターの方もあえて
車の事しか書いてない。
重要なポストがあったらリツイート
しますけど。
今回の法案阻止には間に合わないです
けど長い目で見てこちらにも署名した。
署名TV
架空創作表現を規制することを法律で
禁止しちまおうというw!
禁止する事禁止。お前頭いいな!

■2010年3月16日現在
この世紀の大悪法がこのままでは通っ
てしまいます!とにかく声を上げて
ください!まだ速達なら間に合うはず
です!手紙がアレならメールでも構い
ません。民主、共産、生活者ネット
各政党に陳情メールを送ってください!
(自、公はもう駄目だ。望み薄。)
文章の書き方が判らない人(文面考え
んのメンドくせと思ってる人)は私の
文面を上げときます。参考にしてくだ
さい。私も誰かの文面を参考にして書
きました。(くれぐれもそのままは使
わないでください。)
何卒宜しくお願い致します。

非実在青少年規制文面

■2010年3月15日現在
本日集会とは別に反対デモが決行さ
れる模様です。気持ちはすっげー
判りますが今の現時点では逆効果に
なる気がします。
藤本サン達が頑張ってるんで今は
自重するべき。

■2010年3月14日現在
12日に都議員宛てに手紙発送。
とりあえず現状私に出来る事はやった。
あとは明日(15日)の集会か。私は
仕事の都合で行けない。他力本願で
誠に申し訳ないが行ける人は参加して
きて欲しいです。(特に東京近郊の方。)
日刊ゲンダイ石原都政 ピンボケ条例改正
まともな記事きました!
あびゅうきょブログ/快晴旅団
私の気持ちを全て代弁してくれて
ます!自分の食い扶持、ズリネタは
自分で守ろうぜ?
・2ちゃん
2ちゃんの子供を守るために非実在
青少年規制に賛成しよう!
スレッド
8割以上反対意見じゃねーか!ワロスw
・今回の件、規制されてもされなくても
夏コミの本のネタで描いてやろうと思っ
てます。勿論、規制規制言ってるヤツラ
をコケにするため!発禁は覚悟の上。
俺は戦うよ。ワリーけど。

■2010年3月13日現在
・マスゴミによる偏向報道。
何らかの圧力をかけられてる模様。
・東京都パブリックコメント水増し。
反対派の意見はガン無視。
・規制を推奨するアホ教授様。
数値的根拠もなくなんとなくそんな
「感じ」だと「思う」。規制するのは
当然と言い放つどこぞのアホ教授様。
・有害図書。
石原慎太郎著『太陽の季節』『完全
な遊戯』が有害図書扱いに指定される
ことはない。権限は知事にあるので。
・条例通すことだけが重要
規制の内容は条例通ったあとで決める。
要は行き当たりばったりと。どこぞの
政党みたいですねー。ちなみにちゅー
はOKらしいです。

オイ!コラ!
これのどこに正義がある?あ?
私の予測している事が現実味を帯びて
きたな。キチガイどもの行進は止まり
ません。

■2010年3月12日現在
ちょいと調べたらどうも単なる児ポ法
がらみだけの規制ではなさ気な感じで
すね。まぁ…本気で子供を守ろうなど
と微塵も考えて無い事は間違いない。
まだ確定情報じゃないから何とも言え
ませんが、何かいつもと違うと感じて
いた違和感がなんとなーく判った気が
します。
ひょっとしたらかなり大事になるかも。
どちらにせよいつもの規制話以上に
キナ臭い臭いがプンプンしてきました
よ。ただでさえ売国政策満載の民主党
様ですしー。あ。ごめん。間違えた。
中国共産党様でしたね(笑
この法案さえ通せれば日本の子供の事
などどうでもいい!日本の未来など知
ったことか!ってな確信犯的な構え
みたいですから反対意見などガン無視、
ガチで強行で法案押し通されるかもし
れません。ね?中井国家公安委員長殿


■2010年3月10日現在
あまりの馬鹿馬鹿しい規制内容に
「またまたw」とか「これはギャグ
で言ってるの?」とか「嘘だと言っ
てよ!バーニィ!」とか思ってたん
ですがどうやら本気のようです。
本気でリアル図書館戦争をおッ始め
るつもりです。

■私がウダウダ説明するよりまずは
こちらのまとめサイトをご確認くだ
さい。
東京都青少年健全育成条例改正問題
のまとめサイト

■この危険極まりない条例案を無理やり
にでも押し通そうと考えてるキチガイ
どものリストです。
反ヲタク国会議員リスト」メモ
■現在の状況をお知りになりたい方は
こちら。
藤本由香里氏のツイッター
ITmediaNEWS
藤本氏のツイッターを追いかけるのが
リアルタイムで一番手っ取り早いかも
しれません。もちろん藤本氏は規制反対
派です。
全国同人誌即売会連絡会が「「東京都
青少年健全育成条例」の改定案について」
を公表

■具体的な対処法
非実在青少年」規制問題・対策まとめ

まぁ簡単に言うと漫画、アニメ、
ゲーム、映画、小説、ドラマCD、音声
作品、つまり全ジャンルの未成年に
見える(聞こえる)であろうキャラク
ターの性的描写、暴力シーンを全て
法で取り締まろう的などこぞのアグネス
が泣いて喜ぶクソったれな規制ですわ。
ツイッターの方でもボロクソに書いて
やりましたが、こんなふざけた条例案
許せるワケねーだろ!
どこまで頭あったけぇんだ!死ね!
こんな馬鹿げた条例案が罷り通った日
にゃあ、あっという間に全国に飛び火
して表現の自由の侵害どころか言論統
制、言論弾圧に発展する危険性をも秘
めています。BL含む成人向け作品のみ
ならず一般作品も当然規制対象に含ま
れてます。俺ロリじゃねーし、とか
他人事だと思わない方がいいですよ。
マジで。
また今回の規制話、なにより悪質なのが
こんなトンデモ法案なのに一切国民に
知らせず電撃的に押し通そうと考えて
いたところです。つまりは国民の声など
さらさら聞く気がない。昨年のレイプ
レイ騒動の時のように気づいたら規制
されていたという流れで、法案可決する
前に反対署名運動をさせないという構え
がミエミエです。こんなド汚い暴挙が
許されていいワケがありません!

もう私自身がこの手のクソ規制話には
些かウンザリしています。
つうかさー、都知事とか国会議員だった
らさ、もっと他にやるべき事があるん
じゃないの?何やってんスか?人の
税金無駄使いしてないで真面目に仕事
してくださいよ!私達の血税がこんな
カスどもにいいように使われてると思
うと税金払う気なくなるんスけど!
マ・ジ・で!
こんな低レベルでアホくさい話は団地
の井戸端会議でPTAのババア相手にして
ろや!ボケ議員どもがッ!!!!!!
愛すべき日本の漫画、アニメ産業の
将来のため石原の老害やチャンコロ
ブチ数す方が手っ取り早くね?
…って正直今そんな心境。

乱字乱文失礼致しました。
スポンサーサイト



  1. 2010/03/10(水) 06:31:24|
  2. 未分類

プロフィール

ふくのつくりべ

Author:ふくのつくりべ
■属性■ ロリ、男の娘、足、マゾ。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード