FC2ブログ

つくりべ日記

Studio 30NEKOのイベント参加告知やふくのつくりべ個人の どーでもよい戯言(今日の晩飯は餃子です。とか)など 日記調に綴っていきます。

近況

何かへにへにさんがドーンの魅力に
ついて語ってくれ!語ってくれ!と
フラグ立ててきたので。
あー…まぁアレだ。へにへにさんに
言われちゃあしょうがないな~。
そっか。そっか。じゃあ一丁語って
やるかなー。オッホン…!

■ドーン・オブ・ザ・デッド批評
えー…まず冒頭のシーンをよく見て
頂きたい。
旦那がゾンビになってしまい、主人
公を襲うシーンなのですが…
この時一瞬だけテーブルの上に置
いてあった逃走に使う為の車のキー
を主人公が取る場面が確認出来ま
す。
えー…それが何か?と言われるかも
しれませんが、こういった細かな演出、
丁寧な描写が劇中の随所に盛り込ま
れており、そういった部分を私は高く
評価しております。
人物描写に関しても同様でかなり丁
寧な創りになっており、主要人物以
外の脇役にも感情移入出来る。
登場人物が多い割りには非常に上
手くまとまっているのではないでしょ
うか。CJとかめちゃかっこいいヨ。
前の日記でも記述しましたが、この
作品のゾンビは走って追いかけてき
ます。でもやり過ぎ感はまったくなく
その動きに人間臭さは感じられませ
ん。それが怖さを倍増させます。マジ
で。終始、恐怖の対象はゾンビであ
る部分も◎。同様の展開である「28
日後」も非常に面白かったんですが、
途中から恐怖の対象がズレたからな
ー…。
あとネタバレになるので書きませんが
ラストの結末+衝撃のED。
特にエンドロールの最中に挿入される
サブリミナル的なビデオ映像のカット
インは素晴らしい!(こういうの大好き)
このセンスはもう神!神過ぎるww!
またプレミアム・エディション特典DISC
の「アンディのテープ」、「緊急特別番
組」はけっしておまけなどではなく、
ドーンを別角度から見たサイドストーリ
ー的な作品で本編を見た人なら十分
楽しめる内容に仕上がっています。
時間も2本で40分ぐらいあるのでボリュ
ーム的にも超お得!

以上、簡単ですがドーン・オブ・ザ・
デッドの魅力について語りました。

現在までに見たゾンビ映画で私が
好きな展開は大きく分けると2つ。
・街中がゾンビだらけになって、逃げ
回るサバイバル型(ドーンや28日後
が良作として該当します。)
・隔離された場所で特殊部隊による
作戦行動型(バイオが良作として
該当します。)

この両方のシチュをうまい事、組み
合わせて1本創ってくれないかなー
と…常々思っております。
そういったアレではバイオ2が一番
理想に近いのかな?ちょっと違うか
…。うーん…そうだなぁ…
例えば…
街中ゾンビだらけになって逃げ回る→
他の生存者と合流、頑丈な建物に
逃げ込み救助を待つ→
生存者の中に軍関係の人がいた→
軍の無線を傍受して街は隔離され
核弾頭使用による放棄フェイズを知
る→
街からの脱出を試みる→
生存者を外に出さないようにしている
軍隊と衝突→
軍+ゾンビと三つ巴、生き残りをかけ
たサバイバル→
多大な犠牲を出したがドサクサに紛
れて見事脱出→
めでたしめでたし→
でもBADな結末が待っていた。
みたいな。

こういうのが見たいww!もしあったら
ぜひ教えてください!
スポンサーサイト



  1. 2009/09/02(水) 07:52:11|
  2. 未分類

プロフィール

ふくのつくりべ

Author:ふくのつくりべ
■属性■ ロリ、男の娘、足、マゾ。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード